お金がない専業主婦でも借りられました(女性/30代)

女性/30代

専業主婦にとって、お金の悩みは尽きないもので、私もお金がない時に消費者金融を頼ろうとしたことがありますが、2010年に改正された貸金業法の総量規制によって、収入のない専業主婦の申込は、ほぼ不可能になっていました。

 

また、銀行系のカードローンでは、収入のある配偶者の審査をする必要があり、
収入証明や配偶者の同意書の提出が求められます。

 

ただ、借入枠を少額に設定した銀行系のカードローンなら、お金がない専業主婦にも申込が可能ということで、早速申し込んできました。とりえあずほっとしています。

 

私が申し込んだのは大手の銀行が発行しているローンで、専業主婦のお金がないという悩みに対応したカードローンで、本人に収入がなくても利用限度額を30万円以内に設定すれば、配偶者の収入証明などの書類提出なしに申し込むことができます。

 

多くの銀行がカードローンもこうした主婦向けのカードを発行しており、
これも限度額30万円以内では収入証明が必要ありません。

 

家族に内緒で申込ができます。月々の返済額も1000円から可能である点も大きなメリットです。

 

ネットバンキングでも同様に、収入証明なしで申込可能で、限度額は50万円、
月々の返済額は3000円からと低めに設定されているカードがあります。

 

口コミ人気No1のカードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
  1. 低金利で高額融資、知名度が高い銀行系カードローンだから安心安全
  2.  

  3. アルバイトをしている学生、パートの主婦、専業主婦でも借りられる
  4.  

  5. 最短30分での審査回答など迅速に対応してくれるので、急ぎでも便利

公式サイトはこちら

 

他に下記カードローンも口コミによる評価が高いです。

 

アコム → 返済日の自由設定で30日間無利息、クレジット機能付き

 

プロミス → 30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可

 

みずほ銀行 → 入会金年会費無料、借り換えにも利用できるのが良い

貯金を切り崩した専業主婦はお金がない

3年前、長年付き合っていた彼と結婚することになりました。

 

お互い会社員で、結婚したら生活費は折半しよう、という約束をしました。
しかし、結婚直後に私は病気にかかり、当時勤めていた会社を辞めることになりました。

 

収入が無くなった私に夫は、「家賃は負担するけど、食費や水道光熱費まで負担することはできない」と言いました。

 

急なことでしたから無理もないと思います。
幸い私は独人時代の貯金がそれなりにあったので、それを切り崩して生活費とすることにしました。

 

そんな形で専業主婦となった私ですが、最初はコツコツ貯めた貯金を切り崩すことにとても抵抗感がありました。

 

早く次の仕事を見つけたい、と焦りさえありました。
しかし病気も治り、そんな生活にも慣れると、専業主婦という役割もそれなりに楽しく、充実を感じられるようになりました。

 

不思議と「仕事を見つけなければ」という焦りも薄れていき、当たり前のように貯金を崩していきました。

 

次第に生活費だけでなく、自分の欲しいものも貯金から購入するようになり、あっという間に貯金が半分になってしまいました。
「お金がない」という焦りをやっと取り戻した私は、久しぶりにアルバイトを始めることにしました。

 

専業主婦に慣れていた私ですが、久しぶりのアルバイトはお金を稼ぐ喜びを再び教えてくれました。

お金がない家庭の専業主婦がある月の家計のピンチを乗り越えた話

現在乳児がいるため夫の収入だけが頼りの我が家に、中学生の娘の修学旅行と小学生の長男の部活動の遠征費と
その他冠婚葬祭がいくつも重なってしまい銀行にも家にもお金がないという恐ろしい月がありました。

 

貯金を切り崩しても足りず、どうしようかと困っていたときに
ネット広告などでよく目にしていた「カードローン」に頼ることを決めました。

 

今まで借金などしたこともなく、正直言うと怖かったのですが、
カードローンの中でも専業主婦でも申し込みOKなもの、かつできるだけ金利が低そうなものをチョイス。

 

借入というと例えば100万円必要ですと窓口みたいな所で申し込んで、
色々調べられた後に現金で100万円渡してもらうというイメージだったのですが全然違いました。

 

そういったローンもあるみたいですが、私が申し込んだカードローンは審査によって借入額が決まり
その金額の範囲内であればいつでもコンビニなどで引き出して借入ができるというものでした。

 

返済額も毎月数千円と家計に支障が出ないものですし、まだ決まった金額しか返済したことはありませんが、
家計に余裕があればいつでも返済ができるというのも便利そうだと思っています。

 

また申し込みが全てネットでできたのが専業主婦とはいえ乳児もちの私には嬉しかったです。

 

何とか大ピンチを乗り切った我が家、現在返済を頑張っていますが、
もしまた急な出費があっても大丈夫という安心感が何より嬉しいです。