最近、個人融資からの借入に興味があります(男性/30代)

男性/30代

自動車ローンなど支払いがかさんできて、毎月利息返済の事ばかり考えていると、無意識のうちにインターネットを開いて、キャッシングのランキング情報などを閲覧する癖がついてしまっています。

 

もはやどれだけ検索しても、お金を貸してくれるような、正規の消費者金融などないとわかっているのですが、このようにインターネットのキャッシングサイトを見て回るのが日課になってしましました。

 

どうしようもない時に最後の手段として選択してしまいそうになるのが、
ヤミ金業者
からお金を借りることです。

 

それだけは完全に生活を壊してしまうので借入してはいけないと思いつつ、
ネットを見ているとソーシャルレンディングとか個人融資といったサイトに行き着きました。

 

ソーシャルレンディングとは最近出てきた個人で融資することで、ベンチャー企業などの
めぼしい新商品の開発費用を投資する、又は融資を募集する行為でほぼ公的で社会的に認められたものです。

 

しかし個人対個人の融資にはそうした社会性は無く、ほとんどがヤミ金のトラップと考えていいでしょう。

 

そうは思っても借金で首が回らなくなると、次の返済のためにいつ連絡を取ってしまうか自分でも不安で仕方がないです。

 

口コミ人気No1のカードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
  1. 低金利で高額融資、知名度が高い銀行系カードローンだから安心安全
  2.  

  3. アルバイトをしている学生、パートの主婦、専業主婦でも借りられる
  4.  

  5. 最短30分での審査回答など迅速に対応してくれるので、急ぎでも便利

公式サイトはこちら

 

他に下記カードローンも口コミによる評価が高いです。

 

アコム → 返済日の自由設定で30日間無利息、クレジット機能付き

 

プロミス → 30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可

 

みずほ銀行 → 入会金年会費無料、借り換えにも利用できるのが良い

 

お金が足りないピンチの時にカードローンで借入しました

社会人として3年目に入った私は、仕事も順調でやりがいを感じる毎日を送っていました。

 

給料はそれほどたくさんもらっていませんが、独身なので1人で生活する上では困りませんでしたが、
貯金ができるような余裕はなかったのです。

 

そんな私に突然お金が足りなくなるピンチがやってきたのです。

 

社会人3年目に入り、大学時代の友達の結婚ラッシュが訪れ、
ご祝儀代を支払うことで生活費がきつくなってしまうことが続きました。

 

友人が多いことは嬉しいですが、ご祝儀貧乏とはまさにこの事だと実感できました。

 

自分の生活費もままならない状況が続き、光熱費の引き落としもできなくなってしまい、
お金が無いからと親に連絡することもできずに頭を抱えていたときのことです。

 

何気なくみていたテレビで流れたコマーシャルを見て、借入れしてピンチをしのごうと思いつきました。

 

借入れしても金利が低い方がいいと思い銀行系のカードローンに申込みしたところ、
自分の希望限度額と同じ条件で審査が通りとても助かりました。

 

今は生活費が足りなくなった時に、いつでも利用できるので上手く利用させてもらっています。

 

いざという時に力になってくれるカードローンはお金のピンチから救ってくれた救済者です。

 

お金の借入をするなら自分に合ったカードローンを選びましょう

友人が遊びに来た時のこと、何気なく飲みながら話していた話題なのですが、クレジットカードも便利だが分割で支払うなら銀行系のカードローンを利用した方が金利が低いということ聞き今まで、お金の借入についてよく考えたことがなかった私はとてもためになりました。

 

大きな金額の買い物をする時などにはいつもクレジットカードのリボ払いを利用して毎月、定額の支払いをしていたのですが、
金利のことが気になっていた私は、後日早速カードローンの情報を調べてみました。

 

きちんと調べたことがなかった私は、最近は色々なカードローンがあることにとても驚いたのを覚えています。

 

興味がなければ、どれも同じ商品というひとくくりでしか見ることができませんが、
利用者のニーズにそったサービスが消費者金融も銀行も業者ごとにそれぞれ特徴があるのです。

 

すぐにお金を借りて、すぐに返済する予定がある人であれば、無利息の期間がある業者を利用すれば利息がかからずにお金を借りる事ができ、長期間の予定で借入れを考えている人は銀行系のカードローンの方が金利が低く大きな金額を借りられるということがわかりました。

 

銀行系のカードローンは、私は普段利用しているクレジットカードの金利よりも
低い金利で支払いができるとわかったので、早速申し込みしてみようと思います。

 

自分に合ったカードローンを見つけることができてよかったです。