ネットでキャッシングを申込みしてみました(女性/30代)

女性/30代

モバイルなどIT機器やネットワークの性能が向上したことによって、
キャッシングもネットでできる時代になりました。

 

昔から消費者金融でお金を借りることははずかしいことの様に教育されてきたので、こうした金貸業には若干の嫌悪感はあるのですが、どうしてもお金が必要でしたので、ネットでキャッシングをやってみました。

 

今回やってみたのは私が専業主婦だということもあって、銀行のカードローンを作ることでした。

 

その中でも私のメインバンクの大手銀行カードローンにチャレンジしました。

 

インターネットでホームページを閲覧するとすぐに出てきました。
申込みには登録画面があって、ここから必要事項を打ち込んでいくと、やがて申込みもほとんどストレスなく終了できます。

 

入力ミスや未記入の箇所があると表示で教えてくれます。

 

その中でカードの受け取り方法という項目があったのですが、
郵送とテレビ受付というものがあったので、家の人にばれないようにテレビ受付にしました。

 

あとからわかったのですが、お店に出向いてテレビ画面に向かって契約作業を行うものだそうですが、
手続き上の手間を最小限にするためのようです。

 

ネットキャッシングの場合は申込みから即日で借りられます。

口コミ人気No1のカードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
  1. 低金利で高額融資、知名度が高い銀行系カードローンだから安心安全
  2.  

  3. アルバイトをしている学生、パートの主婦、専業主婦でも借りられる
  4.  

  5. 最短30分での審査回答など迅速に対応してくれるので、急ぎでも便利

公式サイトはこちら

 

他に下記カードローンも口コミによる評価が高いです。

 

アコム → 返済日の自由設定で30日間無利息、クレジット機能付き

 

プロミス → 30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可

 

みずほ銀行 → 入会金年会費無料、借り換えにも利用できるのが良い

キャッシングに申込みをする際には必要なモノ

これまでは消費者金融や銀行といった貸金業者からお金を借りることに抵抗があり、
キャッシングの申込みをしたことがありませんでした。

 

しかしどうしてもお金を借りなければならなくなったので申込みをすることにしました。

 

私の場合はテレビCMでもよく知られている大手の消費者金融に申込をしましたが、
まずは「身分証明書」が必要とのことで運転免許証を用意しました。

 

また今回は3万円だけを借りたかったので必要なかったのですが、
50万円以上を借りたい場合には給与明細など「収入が証明できる書類」の提出が必要になるそうです。

 

そもそも初めて利用する貸金業者で50万円を融資してもらいたくても消費者金融では難しく、銀行を利用した方がよいみたいです。

 

もっと色々と準備しなければいけないものがあると思っていましたが結局身分証明書の提出だけでよく、
あとは申込書に書いた内容で審査が行われるとのことです。

 

もちろん利用する貸金業者によってはキャッシングの申込みの際に他にも準備するべきものがあるかもしれませんが、
次回からは発行されたローンカードで利用限度額内で融資してもらえるので簡単に利用できてうれしいです。

 

返済できなくなる事態にならないように最小限の利用に抑えたいと思います。

 

キャッシングの申込み方とメリット

以前は、キャッシングというとただ漠然と悪いイメージを持っていました。

 

しかし、自分自身が急にお金が必要な事ができて、消費者金融に申込みを行い利用してみるとそのイメージは変わりました。

 

キャッシングの申込み方法は、業者により違いはありますが今やほとんどの所が、
インターネットやスマートホンや電話からの申込みができて実際の店舗に行く事はありません。

 

私自身も、インターネットからキャッシングの申込みを行いました。

 

必要事項を記入し送信し、本人確認の書類を郵送してその後に審査が行われました。
初めてのキャッシングの利用だったので、審査が通るかは心配しましたが、申込み当日に審査に通った連絡がありました。

 

急いでお金が必要だったので、すぐに借入ができて本当に助かりました。

 

借入と返済に関しても、コンビニのATMが利用できるので急にお金が必要な時には、本当に便利です。
返済も、コンビニのATMから行っていますが、コンビニはいろいろな所にあるので忙しい時でも返済がしやすいので助かっています。

 

利用するまでは抵抗感があったキャッシングですが、今では計画的に利用すれば、
利便性が高くメリットの多い物だというイメージに変わりました。