借入では総量規制に気を付けないといけないですね(男性/40代)

男性/40代

キャッシングをよく利用していますが、近年では貸金業法で総量規制という
規定が設けられており、借入では気を付ける必要があります。

 

これは個人の借入について、その総額が年収の3分の1に制限される仕組みです。

 

貸付には個人向けの貸付のほか、個人向け保証や法人向け貸付などがありますが、
総量規制では個人向け貸付のみが対象となります。

 

個人がお金を借入する行為のみが対象で、たとえば自営業者が個人として
事業用資金を借入する場合には対象となりません。

 

個人の顧客から貸付の申込を受けた貸金業者は、信用情報機関が持つ個人情報を使用して
他の貸金業者からの借入状況を調査し、借入額が規定以上のものにならないようにすべき義務を負っています。

 

総量規制は、主に消費者金融業者からの債務超過によって自己破産や個人再生などが増えたことを受けて
成立した制度であるため、除外や例外規定がいくつかあります。

 

たとえば自宅の購入のための住宅ローンや、自動車購入の際の自動車ローンなどは総量規制の対象外です。

 

また、緊急の医療費の貸付や、社会通念上緊急と認められる費用についての貸付は総量規制の対象から外されます。
銀行から貸付は総量規制外であるため、銀行のカードローンは年収などの制限を受けないことになっています。

 

口コミ人気No1のカードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
  1. 低金利で高額融資、知名度が高い銀行系カードローンだから安心安全
  2.  

  3. アルバイトをしている学生、パートの主婦、専業主婦でも借りられる
  4.  

  5. 最短30分での審査回答など迅速に対応してくれるので、急ぎでも便利

公式サイトはこちら

 

他に下記カードローンも口コミによる評価が高いです。

 

アコム → 返済日の自由設定で30日間無利息、クレジット機能付き

 

プロミス → 30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可

 

みずほ銀行 → 入会金年会費無料、借り換えにも利用できるのが良い

 

消費者金融には総量規制による借入の制限があります

2010年の貸金業法改正で、設けられたのが消費者金融の総量規制です。

 

これは年収に応じて借入できる金額を制限して返済能力を超える過剰融資を防ぎ、
増える一方にまでなっていた自己破産などを防ごうとするものでした。

 

総量規制は年収の1/3以上の借入を禁止してあわせて
改正された上限金利の引き下げとあいまって、劇的に状況が改善されました。

 

しかしこれより一般の人が借入しにくくなり違法金融が増える土壌になるのではないかと言う不安もありました。

 

しかし実際には銀行が行うカードローンは総量規制の対象外になり、信用のある人は大きな金額を安い金利で借入できるようになり、また比較的少ない金額なら、50万円から30万円くらいの借入なら銀行も含めて比較的簡単に借りれるようになりました。

 

この様に総量規制には銀行でかりるとか、おまとめローンにするとか、更に自営業向けとかの例外があるので、
どうしても総量規制以上の借入が必要なら、借りれ方法が残されていますので、十分な返済計画があれば大丈夫です。

 

またそうでなければ借りれないことか、なんとなく無駄遣いをしてしまった
結果の借入は難しいので過剰債務を防ぐとても良い制限になっていると思います。

 

主婦が総量規制の決まりがないカードローンで借入れするには?

主婦には生活費をやりくりしなければならない状況というのが必ず一度や二度は誰にでもあるのではないでしょうか。

 

子どもがいる人であれば子どもにかかるお金というのはきりがないという状況になってしまうことがあります。
教育費といってしまえばひとことですみますが、必要なお金というのは毎月予算を組んでいてもはみでてしまうことが多かったです。

 

そんな時、突然大きな金額が必要な事態に陥ってしまったことがありました。

 

どうにかしてお金を用意してあげないと、子どもが困ると思った時にはじめてカードローンを利用する事を考えました。

 

専業主婦の私でも借入できるのか不安に思っていましたが、インターネットを利用して情報を調べると銀行系のカードローンは総量規制という決まりが無く、配偶者に収入があれば借入れすることができるということがわかり、だめもとで申込みをしてみました。

 

提出した書類も健康保険証のみだったので夫の所得証明に関するものも必要なくスムーズに申込みできてよかったです。

 

審査の結果、希望金額どおりの融資を受ける事ができ子どものためにお金を用意することができてほっとしました。

 

家計を任されている立場上夫には言わずに申し込みをしたのですが、
借り入れから完済まで夫には全く知られることなく手続きができました。

 

主婦の方で、収入がなくてもカードローンを利用したいと考えている方には総量規制の決まりが無いローンをおすすめします。