収入を証明する書類なしでキャッシングの審査に通りました(女性/20代)

女性/20代

お金が足りなくなって消費者金融にキャッシングを申し込んだら、
収入を証明する書類の提示を求められました。

 

源泉徴収票や確定申告書、給与明細書などのコピーなどが必要という話で、
収入証明の出せない主婦の私には申し込めないことが分かりました。

 

他の多くの金融機関でも、年収や月収などを審査の重要項目としています。

 

ところが、収入証明不要なローンも増えているという話を聞いて、早速申し込んできました。

 

その代わり利用限度額に制限がありますが、申し込みにまったく収入証明の要らない業者が増えており、
CMなどでもこの点をクローズアップしている業者があります。

 

たとえばネットでの取引を中心にしている銀行では限度額に関係なく収入証明不要です。

 

また、大手の銀行でも、限度額100万円以内であれば収入を証明する書類は提出しなくていいカードローンを発行していましす。
他にも新興の銀行では同様に、限度額はありますが収入証明書の提示の必要がありません

 

新興のネット取引中心の銀行には審査が厳しくないことで知られた銀行があって、
ここでは即日でカードが発行されて助かっています。

 

逆に消費者金融系はほとんどの場合、収入証明書が必要になります。

 

口コミ人気No1のカードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
  1. 低金利で高額融資、知名度が高い銀行系カードローンだから安心安全
  2.  

  3. アルバイトをしている学生、パートの主婦、専業主婦でも借りられる
  4.  

  5. 最短30分での審査回答など迅速に対応してくれるので、急ぎでも便利

公式サイトはこちら

 

他に下記カードローンも口コミによる評価が高いです。

 

アコム → 返済日の自由設定で30日間無利息、クレジット機能付き

 

プロミス → 30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可

 

みずほ銀行 → 入会金年会費無料、借り換えにも利用できるのが良い

収入証明不要でローンを組めました

仕事が本格的に忙しくなる前に両親を海外旅行に連れて行きたいと思ったものの、
貯金が全く足りずローンを組むことを決意。

 

計算したところ約100万円程必要でどこでローンを組むか色々と検討してみようと思っていたときに気付きました、

 

去年の源泉徴収票をうっかり捨ててしまっていたことを。会社に言えば再発行してもらえると思うのですが理由を聞かれたらと思うと何となく嫌だし、かと言って平日の昼間に会社を抜け出して役所に所得証明を取りに行く暇もありません。

 

しかし結果的に私が申し込んだローンは収入証明不要で申し込みOKでした。

 

私が組んだローン以外にも大体の金融機関が300万円を超えない場合などといったように
借入の金額によっては収入証明不要で申し込み受け付けをしてくれるみたいです。

 

去年のおおよその収入しか覚えていなかったにも関わらず申し込みをした私に担当の方が優しく教えてくれました。

 

収入証明不要ということ以外に助かったのが、審査の一貫である勤務会社への
在籍確認の電話をする際に金融機関の名前を出さずに確認をしてくれたことです。

 

会社の人に借入のことを詮索されたくない私にとっては本当に助かりました。

 

ちなみに私はたまたま窓口に行けた日があったので窓口で申し込みをしましたが、
来店不要でネットからの申し込みもできる所も多いみたいです。

 

収入証明不要でお手軽だし困ったときにはお勧めします。

収入証明不要のローンについて解説します

昔は金融機関でローンを組むときは、原則として収入証明書が必要でしたが、
現在では基本的には収入証明不要でカードローンが組めます。

 

いくらまでなら収入証明不要で借りられるのかという基準は金融機関によって様々ですし、
利用者の属性によっても様々だと思います。

 

私は、過去にクレジットカードを延滞して強制解約をされたことがありますが、
金融機関の審査に申し込むと、高い確率で収入証明書の提出を求められます。

 

おそらく、過去に金融事故を起こしているために、通常よりも厳しく審査がされるためだと思います。

 

大手消費者金融のアコムでは、ブラックリストに載っているにもかかわらず、
収入証明書を提出したことで10万円を借りることができたこともあります。

 

収入証明書が不要でも、提出することで多少は有利になるのかもしれません。

 

銀行カードローンでは、収入証明書の提出を求めるかどうかは、金融機関によって基準は異なっていますが、消費者金融などの貸金業者では、貸金業法で、50万円を超える融資では収入証明書が必ず必要であると定められているので、50万円を超える場合は収入証明書がないと借りられません。

 

50万円を超える融資を収入証明不要で受けたい場合には、
貸金業法の影響を受けない銀行カードローンを選ぶ必要があります。