審査の通りやすさでは銀行の方が借りやすかったです(男性/20代)

男性/20代

お金が足りなくなってしまって、銀行と消費者金融のどちらかから借入しようとして、調べてみました。

 

お金を借りるにあたっては、消費者金融から借りる場合と、銀行でカードローンを申し込んで借りる場合のふたつの方法がありますが、消費者金融は2010年の貸金業法の改正の総量規制によって、年収の3分の1以上の貸付ができなくなっています。

 

一方、銀行は総量規制の対象ではないため、規制の対象に含まれる場合でも
カードローンでお金を借りることができます。

 

また、金利も銀行系の方が低いため、お金を借りるにあたってはお得だと思います。

 

借りやすかったのが、大手の銀行のカードローンでした。
総合リースを行っている会社が経営する銀行も信頼性が高く、こちらも検討しています。

 

また、ネット銀行もカードローンの審査が通りやすい銀行として知られています。

 

カードローンの審査では、定期的な収入があることや、年齢、職業、勤続年数などによって融資が可能かどうかを判断します。住宅ローンなどと違って、具体的な担保などを必要としません。

 

また、本人に収入がなくても借りられるケースもあり、ネットの手続きだけで当日に融資してもらえる場合があります。

 

家族や配偶者に知られることなく、内緒で借りることもできるため、銀行のキャッシングは使いやすいと言えます。

 

口コミ人気No1のカードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
  1. 低金利で高額融資、知名度が高い銀行系カードローンだから安心安全
  2.  

  3. アルバイトをしている学生、パートの主婦、専業主婦でも借りられる
  4.  

  5. 最短30分での審査回答など迅速に対応してくれるので、急ぎでも便利

公式サイトはこちら

 

他に下記カードローンも口コミによる評価が高いです。

 

アコム → 返済日の自由設定で30日間無利息、クレジット機能付き

 

プロミス → 30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可

 

みずほ銀行 → 入会金年会費無料、借り換えにも利用できるのが良い

銀行から借りるのは大変なので

銀行からお金を借りるって時間がかかって、面倒だったりしますよね。

 

自営業をしていると銀行との付き合いは欠かすことができないのですが、すぐにお金を用意したい時というのは不便なこともあるので、そのような時にはキャッシングを利用してお金を借りることにしています。

 

資金繰りに苦しいというわけではなくても、数十万円単位ですぐにお金が欲しいという時は結構ありますから、
そのような時にすぐに借りることができるキャッシングというのは便利なんですよね。

 

ただ、キャッシングは金利が高いものですから長期間借りるには不向きなので、金額が大きかったり期間が長くなりそうなときには、どうにかして銀行からの融資を受けられるようにしますが、そうでないすぐに返済できそうなお金であればキャッシングの方が早くて何かと便利です。

 

キャッシングは使い方を誤ったら結構危険性の高いものではありますが、金利の部分にさえ気をつけていればいつでもすぐに借りることができるので、急な時でも何とかお金を用意することができるというのはありがたいものです。

 

お金に余裕が常にあれば良いのですが、なかなかそのようなわけにはいきませんので
キャッシングはなくてはならないものですね。

私が銀行からお金を借りることを決めた理由とは

社会人になり、スキルアップを目指していた私はどうしてもとりたい資格がありました。

 

働きながら勉強をしなければならない覚悟は決めており、独学でどこまでいけるか頑張ろうと考えていたのですが、
帰宅後家に帰ってから1人で参考書を開いても頭に入ってこないんです。

 

危機感を感じた私は、やはりお金がかかっても誰か先生が必要だと実感しました。

 

何か方法はないかと考え、通信教育などの情報も調べましたが、
結局は自宅で1人勉強することに変わりなく、自分にとっては向いていない気がしました。

 

一番魅力的に感じたのが社会人でも通える専門学校の夜間コースです。

 

仕事が終わった後に直接学校に通う事ができ、なおかつ先生や仲間がいる中で勉強ができる環境が理想的でした。
しかし、一番の悩みどころは通学するために支払う費用の問題です。

 

社会人として働いてはいますが、貯金もわずかで大きな金額をすぐに用意することが困難でした。

 

そんな時に、知人から教えてもらったのが銀行のカードローンです。

 

総量規制対象外ということで返済能力が認められればまとまった金額を借りることもでき、
なおかつ金利も低い所が多いということで自分にぴったりの銀行系ローンを探しました。

 

銀行口座も所有していたためすぐに利用できるということでいつも利用している銀行のローンを申し込みした所、
無事に希望限度額の借りることができました。

 

おかげ様で専門学校にも無事に通っています。