100万円を借りる方法があったので借りてきました(男性/30代)

男性/30代

どうしても100万円が必要になりました。高いハードルです。

 

消費者金融で申し込んでも、この額をすんなり審査で通してくれることは、まずありません。
無理だと断られました。実績がない人には難しいということです。

 

限度額500万円などの設定の消費者金融業者もありますが、
返済実績のない人にはいきなり貸せないと言われていました。

 

これには貸金業法が大きく関わっていて、返済能力のない人に
むやみに高額を融資してはいけないことになっています。

 

100万円を借りる方法としては銀行のカードローンを利用するのがいいと聞いて、借りてきました。

 

貸金業法が関わるのはあくまで消費者金融業者で、銀行には適用されません。100万円を超える高額の融資を受けたい場合は、限度額が200万円以上になっているカードローンにすると審査は通りやすくなります。

 

大手の銀行が発行しているカードローンは、限度額が高めに設定されています。

 

借りる額が大きいため、返済は計画的に行おうと思います
金利14.8%で100万円借りて5年間で返済したとすると、総返済額は142万1105円になります。

 

毎月の返済額は2万3685円になります。

 

金利が15.8%であれば、総返済額は145万2715円で、毎月の返済額は2万4212円です。毎月の返済額の違いは大きくありませんが、総返済額でみると約3万円の差が生じます。安い方を選んで借りました。

 

口コミ人気No1のカードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
  1. 低金利で高額融資、知名度が高い銀行系カードローンだから安心安全
  2.  

  3. アルバイトをしている学生、パートの主婦、専業主婦でも借りられる
  4.  

  5. 最短30分での審査回答など迅速に対応してくれるので、急ぎでも便利

公式サイトはこちら

 

他に下記カードローンも口コミによる評価が高いです。

 

アコム → 返済日の自由設定で30日間無利息、クレジット機能付き

 

プロミス → 30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可

 

みずほ銀行 → 入会金年会費無料、借り換えにも利用できるのが良い

 

100万円を借りる方法を考えた結果として

100万円をすぐに用意しなければならなくなってしまったのですが、
そのような現金をいきなり用意するとなると簡単に用意できるものではありません。

 

そのため、借りるより方法はなかったわけですが、その借りる方法が問題だったのです。

 

返済に対する不安はなく、その100万円というのはまるまるなくなるものではなく、
見せ金みたいなものでしたから返済できなくなるようなことはなかったとはいえ、借りる方法はそう多くありませんでした。

 

さすがに誰かに貸してくれと気軽にいうことができる金額でもありませんから、仕方なくカードローンを利用することにしたのです。

 

金額が大きいのでさすがに金利の負担は気になりましたが、
何ヶ月も借りるようなものでもありませんでしたから、一番借りやすそうなカードローンを選んで見ることにしました。

 

ただ100万円ともなればカードローンでも簡単に借りることはできるかどうか、
怪しいかもと思ってはいたものの無事お金を借りることができたので助かりました。

 

心配していた金利の方でしたが、思っていたよりも早く返済をすることができたのでそれほど多くの金利もかからなかったため、
すぐに貸してもらうことができた手数料としては妥当なところかなと思いました。

 

100万円を借りる方法としては一番早いと思い

100万円をすぐに用意しなければならなくなってしまったのですが、そのような大金をすぐに用意することはできません。

 

100万円自体を用意することは車を売ったり、少しお金になりそうなものを処分するだけで
用意することができそうだったのですが、すぐにとなると少しつらいものがありました。

 

しかし、期限が迫っていたのでどうにか用意しなければならないと思い、
借りる方法を考えたのですが一番早いのはキャッシングを利用する方法だなと思ったのです。

 

結局借りる方法といっても、誰かから借りるか消費者金融から借りるかのどちらかしかないわけですから、
素直にキャッシングを利用してみようと思ったのです。

 

人から借りるのは金利は発生しませんが、額が大きいので貸してくれる人がいるかどうかも怪しいものでしたので、
金利の負担はあるもののすぐに借りられるキャッシングを選ぶことにしたのです。

 

いざとなれば100万円は用意できる状態ではありましたから、返済の負担もありませんでしたし借りやすさを優先しました。

 

その結果、無事にお金を用意することができなんとかピンチをしのぐことができ、
返済も思っていたよりスムーズにできたのでそこまで金利の負担がなく助かりました。