50万円借りる必要があったので比較検討しました(男性/30代)

男性/30代

急に50万円が必要になって、手持ちのお金がないので消費者金融のキャッシングを利用しました。

 

消費者金融のローンは、銀行系のカードローンと比較すると審査に通りやすいというメリットがありますが、2010年の貸金業法の改正によって総量規制という制限を受けます。

 

これは利用者の年収の3分の1以上の貸付を行ってはいけないとした制限で、また1社につき50万円を超える貸し付けでは利用者の収入証明書を取らなければいけないとしています。

 

このため、50万円以下で借りる利用者が多いと言われています。

 

銀行のカードローンは総量規制の対象ではないため、収入証明書の提出が不要であるケースが多くありますが、
全体的に消費者金融業者よりも審査が厳しい傾向があります。

 

50万円を借りた場合の返済については、各社によって若干の違いがあります。

 

ある消費者金融では、50万円借りた場合の月々の最小返済額は1万3000円で、他の業者では1万5000円となっています。

 

50万円借りて、それを24ヶ月で返済した場合、前者では金利17.8%が適用されて毎月の返済額は2万4913円、総返済額は59万7923円となり、後者では金利18%が適用されて毎月の返済額は2万4962円、総返済額は59万7375円となります。

 

当然のことですが、毎月の返済額が大きければ返済期間は短くなり、利息も少なくなります

 

50万円はすぐには返しにくい金額ですから、計画的に借りて返済するようにしようと考えています。

 

口コミ人気No1のカードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
  1. 低金利で高額融資、知名度が高い銀行系カードローンだから安心安全
  2.  

  3. アルバイトをしている学生、パートの主婦、専業主婦でも借りられる
  4.  

  5. 最短30分での審査回答など迅速に対応してくれるので、急ぎでも便利

公式サイトはこちら

 

他に下記カードローンも口コミによる評価が高いです。

 

アコム → 返済日の自由設定で30日間無利息、クレジット機能付き

 

プロミス → 30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可

 

みずほ銀行 → 入会金年会費無料、借り換えにも利用できるのが良い

50万円を借りることになった私の体験談

私は、初期費用が出せなかったので50万円を借りることにしました。

 

審査に通るか心配でしたが、無事に借りることができてほっとしています。

 

当初の予定では、新しい事業を始める時にはちゃんとお金が用意できるはずだったのですが、
いろいろと出費がかさんでしまい、予定外の支出があったので用意できませんでした。

 

かといって新しい事業のスタートを遅らせるわけにもいかず、諦めるわけにもいきませんでした。

 

50万円だけで良かったのと感じた人もいれば、そんな大金よく借りられたねと思う人もいるでしょう。

 

当時仕事もしていなかったので、大丈夫か心配でしたが、いろいろな企業を比較して、
自分の今の状況を助けてくれる所が見つかって良かったです。

 

事業を始めてから、計画通りに収入の一部を使って返済をしています。

 

自分が利用するまでは、キャッシングに良い印象がなかったのですが、利用してみると便利だなぁと感じました。

 

もちろん、何かあれば借りればいいんだという安易な考えを持つのは良くないですが、
何がなんでもマイナスの生活を送ってはいけないとか、身内でなんとかした方が良いということはないと思います。

 

場合によっては借りられないこともありますが、普通の人なら場所を選べば大抵借りられるんじゃないかと思います。

50万円が必要なので銀行からお金を借りる

引越しで不動産会社に支払うお金50万円が必要だったんですが、貯金がまったくないので途方に暮れていました。

 

このままでは引越しできないので、知り合いにお金を借りようとも思ったんですが、
周りにはお金を貸してくれる人がいなかったので、金融機関からキャッシングすることにしました。

 

キャッシングする金融機関をどこにするか、すごく選ぶのに時間がかかりました。

 

消費者金融は総量規制のある関係で、限度額も低く抑えられるので、
初回に50万円を借りることは難しいと思い、銀行に申し込むことにしました。

 

銀行は総量規制がない関係で、限度額も高く初回でも50万円を借りることができるので申込みました。

 

銀行は審査に時間がかかり、審査が厳しいというので、50万円を借りることができるか心配でしたが、
今まで金融事故などがなく、勤務年数も長かったので、無事に厳しい銀行の審査に通ることができました。

 

銀行は金利が消費者金融に比べると低いので、返済の負担も少なく生活にゆとりがもてました。

 

返済も銀行口座からの引き落としにしたので、返済日を忘れる心配がなくて良かったです。
これからもお金が急に必要になることもあると思いますが、キャッシングできるカードがあれば、いざという時でも安心です。