借りやすくて利用しやすいUFJカードローンをオススメします(男性/30代)

男性/30代

給料日前なのに使えるお金がなくなってしまったり、つい使い過ぎて
小遣いがピンチになったりすることがよくあります。こういった時にキャッシングを使っています。

 

キャッシングといえば消費者金融業者が有名ですが、
私が使っているのは銀行系のカードローンです。

 

そのなかでも有利と言われているのがUFJカードローンで、借りやすく便利です。

 

UFJカードローンは、三菱東京UFJ銀行が発行しているローンです。

 

銀行系カードにはほとんどない、即日融資に対応しています。
2010年の貸金業法改正で、総量規制というのが設けられるようになりました。

 

これは借主の年収の3分の1以上を貸してはいけないとする制度で、そのため金融業者の審査が厳しくなったと言われています。

 

UFJカードローンはこの総量規制の対象外で、安定収入のある20歳以上で65歳未満であれば、
パートやアルバイトでもカードを作れます。

 

また銀行ならではの低金利であるのも魅力です。審査スピードが早いことで知られており、
また消費者金融からはお金を借りられない専業主婦や学生さんでも申し込み可能です。

 

ただ、融資限度額は30万円までとなっています。

 

日常の買い物や小遣い程度なら充分な額です。身分証明書があれば即日でカードを作れます。

 

UFJカードローンの公式サイトはこちら

UFJカードローンに申込みをしました

UFJカードローン「バンクイック」は、金利が4.6%~14.6%、最高限度額が500万円のカードローンです。

 

申し込みをしようと思ったきっかけは、三菱東京UFJの口座をメインで使っていたことです。

 

最高金利の14.6%は消費者金融やクレジットカードのキャッシングに比べるとかなり低いですが、
他の好条件の銀行カードローンと比べると、やや高めという印象です。

 

しかし、最高限度額500万円のときの4.6%という金利はかなり好条件だと思いました。

 

カードローンは限度額が上がるほど金利が下がって使いやすくなるので、1つのカードローンを頻繁に利用して限度額を上げていくという使い方がお勧めされていますが、UFJカードローン「バンクイック」なら、ずっと使い続けるカードとして合格だと思いました。

 

正社員だったこともあり、審査は問題なく通りました。

 

バンクイックでは、アルバイトでも安定した収入があれば申込み可能となっていますので、
比較的だれでも借りられるという印象です。

 

過去に金融事故を起こしていたり、クレジットカードやローンの支払いで延滞したことがなければ、
あっさり審査に通るのではないでしょうか。

 

問題は、限度額がいくらになるかですが、私の場合は限度額が50万円になりました。

 

目標の500万円にはまだまだ遠いですが、これから信用をあげていって限度額を増額し、500万円を目指したいと思います。

UFJカードローンは金利と限度額が魅力です。

UFJカードローンは金利と限度額が魅力で、自分に合った2つの種類から選ぶことができました。

 

今回は、現金が至急必要になったのでバンクイックを利用しました。
入会金・年会費無料で、負担がかからないところが良かったです。

 

私自身は、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなかったのですが、
不要で開設する
ことができたのでスムーズに利用することができました。

 

インターネットを利用すれば日本全国のどこにいても申し込みを行うことができて、
24時間365日受け付けていただけるので便利です。

 

土・日・祝日のカード受け取り、最短即日カード発行も可能でUFJカードローンを利用して助かりました。

 

銀行なので、信頼度が高く金利の低さが魅力的でした。
少額の借り入れの場合、原則として収入証明書が不要なので用意をするものが少なくスピーディに申し込めます。

 

UFJカードローンは最高でも500万円まで融資していただくことができて、賢く利用することが可能です。

 

全国の連携しているコンビニATMを利用できて、借り入れ・返済時の利用手数料が無料のところが嬉しいところでした。

 

テレビCMもよく見かけて、大手の銀行会社として満足のいく対応をしていただけました。

 

UFJカードローンの公式サイトはこちら